ISEKI INDONESIA トラクタの生産能力を増強

ISEKI INDONESIA トラクタの生産能力を増強

井関農機は北米・欧州・アジアなど海外向けトラクタの生産拠点、PT.ISEKI INDONESIA(所在地:インドネシア東ジャワ州パスルアン県ルンバン市PIER工業団地内)の生産能力を増強する。
ISEKI INDONESIAは海外向け低価格トラクタの生産拠点として2014年に北米向けエコノミートラクタを生産開始。以降、ASEAN向け、欧州向けなど機種および生産台数を拡充し、2017年は8000台超えの生産を見込んでいる。今後、2018年に生産1万台超え、2019年には1万5000台、2021年には2万台へ順次増強する。設備投資予定額は建屋の増築、塗装設備の増強などで約700万米㌦(約8億円)。

Source: New feed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。