三井住友建設 越ラックフェン国際港P道路・橋梁開通

三井住友建設 越ラックフェン国際港P道路・橋梁開通

三井住友建設(東京都中央区)がベトナムで、現地の建設会社2社と共同企業体(JV)を組み進めていた同国のラックフェン国際港建設事業(道路・橋梁)プロジェクトのうち、総延長約15.6㌔㍍のアクセス道路・橋梁の建設工事が完成。同国の独立記念日の9月2日、政府要人ら出席のもと開通式が執り行われた。これにより、ハイフォン市・ハロン市から首都ハノイ市までの物流が大幅に円滑になり、同国の北部経済活性に貢献するとみられる。
式典には同プロジェクトに対する期待や関心の高さをうかがわせる、グエン・スァン・フック首相、チュオン・クアン・ギア運輸大臣はじめとする政府要人、ハイフォン行政当局要人ら多くの関係者、そして日本側から在ベトナム大使館の梅田特命全権大使、三井住友建設の則久芳行会長らが出席した。
工期は39カ月(2014年5月15日~2017年8月30日)で、請負金額はJV総額約360億円、うち三井住友建設分約245億円。

Source: New feed

1 thought on “三井住友建設 越ラックフェン国際港P道路・橋梁開通

  1. Needed to send you the very little word to finally thank you so much the moment again regarding the splendid things you have shared on this site. This has been simply tremendously open-handed with you to present unreservedly what most people would’ve sold for an electronic book to help with making some money for themselves, mostly now that you might have tried it in case you desired. These principles as well served to be a good way to fully grasp that other people online have the identical fervor much like my personal own to know the truth many more regarding this matter. I am sure there are numerous more pleasant periods in the future for many who looked over your site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。