住友商事 ベトナム第三タンロン工業団地着工

住友商事  ベトナム・第三タンロン工業団地着工

住友商事(東京都中央区)は9月21日、ベトナムの首都ハノイ市中心部から北へ44㌔㍍のビンフック省で開発を進めている第三タンロン工業団地(以下、TRIPⅢ)で着工、販売開始し、同地で安全祈願祭を行った。
同地は9月にベトナム北部の主要港のラックフェン国際港(2018年開港予定)へのアクセス道路、橋梁が開通し、周辺インフラの整備が進んでいる。TRIP、TRIPⅡの事業運営を通じて得たオペレーションノウハウ等を活用し、TRIPⅢでも現地の許認可申請等の行政手続きから、その後の創業までサポートし、入居企業へ質の高いサービスを提供していく。
開発面積は最大約213㌶、総事業費は100億円超を予定。2018年より操業を開始する予定。

Source: New feed

1 thought on “住友商事 ベトナム第三タンロン工業団地着工

  1. A lot of thanks for all your efforts on this site. Gloria loves engaging in investigation and it’s easy to understand why. Almost all know all concerning the dynamic means you deliver helpful items on the web blog and as well encourage contribution from other people on that concern plus our daughter is actually discovering a lot. Have fun with the remaining portion of the new year. You’re the one conducting a good job.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。