三菱自 インドネシアで「エクスパンダー」販売開始

三菱自 インドネシアで「エクスパンダー」販売開始

三菱自動車は10月3日、インドネシアのブカシ工場で次世代クロスオーバーMPV「エクスパンダー」のラインオフセレモニーを開催し、顧客へのデリバリーを開始した。
新型エクスパンダーの受注は好調で、8月の「第25回ガイキンド インドネシア インターナショナル オートショー」での初披露から2万3000台を超えている。同オートショー期間中だけでも受注は5000台を超え、2010年以降のオートショーで受注したすべてのモデルの中で最大となった。
2017年4月から操業開始したブカシ工場は、ジャカルタの東37㌔㍍に位置し、敷地面積は30㌶を占める。工場勤務者など関係者を含め約1万2000人の雇用を創出しており、生産増強計画を踏まえ、さらなる拡張を見据えている。
好調な受注状況に対応するため、納車期間の短縮に取り組んでおり、2直生産体制を1カ月前倒しして、10月から導入する。新型エクスパンダーは今後ASEAN地域でも販売する計画で、同国からの輸出開始は2018年初めを予定している。

Source: New feed

2 thoughts on “三菱自 インドネシアで「エクスパンダー」販売開始

  1. Thanks for your thoughts. One thing I’ve got noticed is the fact banks as well as financial institutions really know the spending routines of consumers as well as understand that many people max out their credit cards around the vacations. They sensibly take advantage of this particular fact and start flooding your own inbox as well as snail-mail box along with hundreds of 0 APR credit card offers right after the holiday season ends. Knowing that if you’re like 98% of the American public, you’ll leap at the chance to consolidate credit debt and transfer balances to 0 annual percentage rates credit cards. cccccei https://stomachmedi.com – stomach threatment drugs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。